暮らし

引っ越しの際にハウスクリーニングを依頼するメリット

ハウスクリーニングを引っ越しの際に頼みました。
ハウスクリーニングは、たいがい賃貸にはハウスクリーニングが入りますが、その際に実際にかかった金額より高くなる場合が多いからです。自分でハウスクリーニングを頼んで掃除をしておいてもらった方が、がぜん安くなると考えました。もとにもどす作業はもちろんですが、汚いところをきちんとキレイにすることが大事ですよね。特に台所などの水回り、ガスコンロ、換気扇などは自分で掃除してもキレイにならない事が多いので、見てもらったとしても、ハウスクリーニングが入って、キレイにしないといけなくなってしまいます。畳の痛みなどはしょうがないなと思いますが、せめて自分でできそうなところはしっかりと。

ハウスクリーニングを頼んでみて、本当にキレイになりますね。引っ越しと同時に入ってもらったので、まだ少し荷物が置いてある状態から始まったのですが、台所は自分が入る前よりもキレイになったように感じました。換気扇やガスコンロなどはかなり汚かったのですが、それが見違えるようです。

これから新しい家に入りますが、これからもハウスクリーニングを頼んでみようと思うくらいの衝撃でした。
お風呂も掃除してもらいましたが、きれいにカビも取られて、トイレも気になる汚れがすべて落ちて、すごくキレイになりました。
それで金額が不動産が頼むハウスクリーニングと比べて3分の1くらいなので、さらにびっくりです。

キレイになって、少し動かしてしまっていた取り付けのラックなどはもとに戻し、その状態で不動産屋が最後に来た時にはびっくりしていました。
こんなにキレイに使ってたのですか?と聞かれました。いや、そうでもないのですが、キレイにしました、というと、それはよかったと。これで敷金から取られる金額も少なくすみそうだったので、だいぶ返ってくるのではと期待しています。

関連記事

  1. 家具デザイナーの友人にオーダーメイド家具を依頼
  2. なかなか足を運べない動物カフェ
  3. 司法書士事務所と弁護士事務所の違いを知っていますか
  4. マッサージ・整体で疲れが溜まった体の疲れを解消しましょう
  5. フロントガラスの傷は小さくても早急に修理を
  6. ハウスクリーニング業者を比較検討 女性スタッフ対応も
  7. 長く使いたい思い出の家具は捨てずに修理へ
  8. 排水管洗浄やハウスクリーニングは信頼できる業者に

特集記事

  1. インバウンド対策はホームページやお店の外国語対応だけでは不十分
  2. 最近よく聞くインバウンド集客とは
PAGE TOP