暮らし

引っ越しの際にハウスクリーニングを依頼するメリット

ハウスクリーニングを引っ越しの際に頼みました。
ハウスクリーニングは、たいがい賃貸にはハウスクリーニングが入りますが、その際に実際にかかった金額より高くなる場合が多いからです。自分でハウスクリーニングを頼んで掃除をしておいてもらった方が、がぜん安くなると考えました。もとにもどす作業はもちろんですが、汚いところをきちんとキレイにすることが大事ですよね。特に台所などの水回り、ガスコンロ、換気扇などは自分で掃除してもキレイにならない事が多いので、見てもらったとしても、ハウスクリーニングが入って、キレイにしないといけなくなってしまいます。畳の痛みなどはしょうがないなと思いますが、せめて自分でできそうなところはしっかりと。

ハウスクリーニングを頼んでみて、本当にキレイになりますね。引っ越しと同時に入ってもらったので、まだ少し荷物が置いてある状態から始まったのですが、台所は自分が入る前よりもキレイになったように感じました。換気扇やガスコンロなどはかなり汚かったのですが、それが見違えるようです。

これから新しい家に入りますが、これからもハウスクリーニングを頼んでみようと思うくらいの衝撃でした。
お風呂も掃除してもらいましたが、きれいにカビも取られて、トイレも気になる汚れがすべて落ちて、すごくキレイになりました。
それで金額が不動産が頼むハウスクリーニングと比べて3分の1くらいなので、さらにびっくりです。

キレイになって、少し動かしてしまっていた取り付けのラックなどはもとに戻し、その状態で不動産屋が最後に来た時にはびっくりしていました。
こんなにキレイに使ってたのですか?と聞かれました。いや、そうでもないのですが、キレイにしました、というと、それはよかったと。これで敷金から取られる金額も少なくすみそうだったので、だいぶ返ってくるのではと期待しています。

関連記事

  1. 不用品回収を便利に利用してすっきりとした暮らしを
  2. 不用品の無料回収は便利?初めて利用してみました
  3. カークリーニングで中古車買取の査定額がアップ
  4. ゴミを捨てるのにもお金がかかる時代に不用品買取
  5. ネットでお酒の買取をしてくれるお店を探しました
  6. 便利屋を依頼するときに絞り込むポイント
  7. 葬儀をきっかけに再び考える思い出の時間
  8. 知っておきたい過払い金返還請求の知識、困ったら相談

特集記事

  1. インバウンド対策はホームページやお店の外国語対応だけでは不十分
  2. 最近よく聞くインバウンド集客とは
PAGE TOP