暮らし

バイク買取 高額査定のチェックポイント

乗らなくなったバイクがある場合には早めに業者に買い取りに出した方がお得です。そのまま放置してしまうケースも多いバイクですが、時間が経過すればするほど価値が下がりますし、放置しておくだけでも汚れや劣化が進んでいきます。オンロードモデルのように需要が高いタイプほど早めに買い取りに出した時のメリットが大きくなるので注意したいところです。

バイク買取を利用する場合にはやはりできるだけ高く買い取ってもらえるようにしたいもの、そのためには高額買取を行っている業者を探すのがまず第一です。オンロードモデルなど特定のタイプ、ジャンルのバイクを積極的に取り扱っている業者などもあるので自分のバイクをもっとも高く評価してくれそうな業者を探していくことが大事です。

そのうえで買取の査定ではどういった点がチェックされるのかも見ておきましょう。まず基本中の基本となる車検などの登録上の確認。「中古品」として売れるものなのかどうか、盗品などの問題を抱えていないかどうかがチェックされます。ただ車検が切れていると買い取ってもらえないというわけではありません。あくまで正しい手続きなどを経て利用されてきたかが確認されます。

それから走行距離と年式。これが買取価格にかなり大きな影響を及ぼします。オンロードモデルともなるとかなりの走行距離になることも多く、それによって買取価格に大きな差がつくのです。年式に関しては基本的には新しい方が高い査定金額がつきますが、車に比べてバイクは特定の年式にファンがつくなど思わぬ高値がつくこともあります。

動作や機能に問題がないかどうかももちろんチェックされます。エンジンやブレーキ、照明といった基本的な部分はもちろん、タイヤ、ホイール、サスペンションなどの部品もひとつひとつ確認されていきます。なお部品に関してはメーカー純正の方が買取価格が高くなるのが基本です。こうしたポイントを踏まえ、自分のバイクがどれぐらいの買取価格になるのか、どうすれば高く買い取ってもらえるのかをいろいろと検討していきましょう。

関連記事

  1. 家具デザイナーの友人にオーダーメイド家具を依頼
  2. 引っ越しは計画的に早めの行動を
  3. 不用品回収を便利に利用してすっきりとした暮らしを
  4. 長く使いたい思い出の家具は捨てずに修理へ
  5. 知っておきたい過払い金返還請求の知識、困ったら相談
  6. 財産分与はもめ事が起きる前に専門の法律事務所へ
  7. フロントガラスの傷は小さくても早急に修理を
  8. 引っ越しの際にハウスクリーニングを依頼するメリット

特集記事

  1. インバウンド対策はホームページやお店の外国語対応だけでは不十分
  2. 最近よく聞くインバウンド集客とは
PAGE TOP