IT・家電

miniDVをDVDにダビングする時には

昔、使っていたminiDVをDVDにダビングしませんか。テープのままで動画を保存しておくと、時間が経つにつれて劣化してしまいます。それに、場所を取ると感じたり、miniDVのままだと見たいけれどデッキがなかったりして見ることができない人もいるはずです。

ダビングコピー革命でDVDにダビングしていつでも手軽に見られるようにしませんか。DVDデッキならあると言う人はとても多いです。デッキではなくてもパソコンでDVDなら再生することができる人が多いでしょう。miniDVのままではなかなか見られなかった大切な動画をこれからは、簡単に見られるようにしませんか。

 

DVDにダビングできる業者は他にもありますが、ダビングコピー革命はとにかく安く済ませることができます。他社であれば録画した時間が長くなるとその分料金が高くなりますが、ダビングコピー革命では料金が変わりません。他社の料金を見てみると、60分と120分とではかなり料金が変わってしまいますので、特に長時間録画した人はダビングコピー革命を利用すると費用をかなり節約することができそうです。

メニュー画面を無料で作成してもらえますので、見たいチャプターだけを見ることもできて便利です。

 

テープとDVDに番号付きのラベルを貼ってくれますから、どのminiDVとDVDの組み合わせになっているのかもすぐにわかります。DVDメディアとケースも料金に含まれていますので、別料金が取られなくて済むのも安心ではありませんか。

もしも、空のテープや作業不能なことがあれば、その分の料金は請求されませんので、録画してあるのかわからなかったり状態が悪くてダビングできるのかわからない場合でも送ってみてください。これならば、安心して利用することができるのではないでしょうか。

 

実績No. 1と言うのも納得できるサービス内容と言っても過言ではありません。他のテープもお願いしたい時にも利用してみてください。

関連情報:https://dubbing-copy.com/dubbing/minidv/

 

関連記事

  1. ホームページを活用してインターネット集客を
  2. 気になる中古iphoneの行方
  3. 配膳ロボットが店舗で定着してきている背景
  4. 新築時のアンテナ工事について考える
  5. 携帯買取を上手に活用する2つのポイント
  6. ホームページをリニューアルして宣伝効果を上げよう
  7. 良いホームページとは、ホームページ作成にお悩みの方へ
  8. iphoneの画面割れは地元の修理専門店へ

特集記事

  1. インバウンド対策はホームページやお店の外国語対応だけでは不十分
  2. 最近よく聞くインバウンド集客とは
興信所
PAGE TOP